くすみ・黒ずみ対策に洗顔石鹸はどう選ぶ?

くすみ・黒ずみには洗浄力

黒ずみやくすみの原因は、毛穴につまった汚れや古くなった角質汚れなど。なので、しっかりと汚れを除去することが大切です。
洗顔でしっかりと汚れを除去するには、泡の粒子が細かくて吸着力が高いものを選びます。
また、汚れを除去したらしっかりと保湿ケアをし、毛穴を引き締めることで、再び汚れがたまるのを防ぎます。

・粒子が細かく吸着の力の高い泡で、しっかりと汚れを除去する
・洗顔と同時に十分な保湿ケアをし、再び汚れがたまるのを防ぐ

くすみ・黒ずみ対策におすすめの洗顔石鹸ランキング

どろあわわ くちゃとして有名な沖縄の美容泥マリンシルトが主成分。毛穴の奥まで入り込み汚れをしっかりと除去豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分たっぷりで、ターンオーバーを促進、メラニン色素の排出を促します。洗浄力No.1。

米肌に配合されたライスパワーNo.11は、肌の水分保持能を改善すると厚生労働省に認められた唯一の有効成分です。これにより肌内部でセラミドの生成をサポート。肌自らが潤うように導き、ターンオーバーを促進します。また、肌が潤うことでバリア機能が正常になり、紫外線や外部刺激を防ぐのでメラニンの生成を抑えます。

石けん 火山灰シラスの石鹸。火山灰シラスは非常に粒子が細く、がなめらかで洗浄力の高い泡ができます。細かい泡が毛穴の奥に入り込み、黒ずみや角質汚れを落とします。自然由来の美容成分をたっぷり配合し、お肌の潤いをキープ。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品で、ニキビ肌や炎症を起こしやすい敏感肌の方におすすめです。

美白洗顔石鹸!美白の悩みを解決するのはどれ?